辛さとしゃきしゃきのハーモニー

171109

先日久々に辛子レンコン食べたのですが、辛子のピリッとした感じとレンコンのしゃきしゃき感がめちゃおいしかった〜。
両親が熊本出身ということもあって熊本名物の辛子レンコンは子供のときから食べる機会も多く、なんだかんだでお土産とかで一年に一回ぐらいのペースで食べてる感じでしょうか。
とはいえ子供のときは「なんだこの辛い食べ物は…!」とまともに食べることができず、レンコンの穴につまってる辛子をとって食べたりした記憶が…。
でも大人になって改めて食べると、やっぱり舌も成長してるんでしょうかね。
辛子の味も楽しみながら食べられるようになってて「思ったより辛くないよなぁ〜。」なんて思ったり。
けど子供のとき食べてから大人になるまで30年以上たってるわけだから、辛子レンコンの辛子部分のレシピもなにげに変化してるような気もするんだよな〜。
あとメーカーによって辛さ度違うとかもあるのかな?
マイルドでパクパク食べられる辛子レンコンもおいしいけど、子供の頃食べた辛子のからさ満開のやつも今ならちょっと食べてみたい気もするわ。
 

パンダバナーをクリックすると参加してる絵日記ブログランキングにポイントが加算され、ランキングに反映されます。

↓ ↓ ↓
4dadc934

 

☆ハワイ本好評発売中です☆

「ハワイ最高レッツゴー!  フカザワナオコ 

7月12日発売 1188円
144ページオールカラー イースト・プレス刊
☆アマゾンはこちら
☆楽天ブックスはこちら 


e2d3d293-s

忘れる人、忘れない人

171108

DNAに「ごはんは3食たべるもの!」って刻みこまれてるタイプの人間なので、一食たりとも抜かすとかなくて。
例えば昼ごはんがチンした冷凍ごはんと納豆だけでもいいから、なんか食べておこうって思っちゃう。
でもけっこう他の人と話してるとライトな感じでごはん抜かしたり忘れたりしてる人が多かったりするんですよね。
身近なとこでは夫がそのタイプで、食べることは好きだけどちょっとバタバタしてると普通にごはん食べるの忘れちゃったりするそうなのです。
す、すごい…!
私どんなに忙しくてもヒマでもなんか食べたいわ…!
こういうのって物理的に時間なくて本当に食べられないっていう場合以外だと、多分その人にとっての優先順位がどうなってるかっていう違いなんでしょうね。
私みたいなタイプは何よりごはんが上のほうに来てて、夫みたいなタイプはそうでもなくて。
そうやってごはん忘れられる人ってほっそりしてる場合が多くて、やっぱそういうの体に出るんだなぁって妙に納得しちゃいました。
そりゃ私やせないわー。

パンダバナーをクリックすると参加してる絵日記ブログランキングにポイントが加算され、ランキングに反映されます。

↓ ↓ ↓
4dadc934

 

☆ハワイ本好評発売中です☆

「ハワイ最高レッツゴー!  フカザワナオコ 

7月12日発売 1188円
144ページオールカラー イースト・プレス刊
☆アマゾンはこちら
☆楽天ブックスはこちら 


e2d3d293-s

だるだるデー

171107


仕事だけじゃなく家事とか雑務もちょこちょこ加わってなんですけど、なんか「あー、今日なんにもしたくない気分~。だるい~。」って思いつつ「これやったら、あとはなにもしなくていいや!」って思ってひとつ何かやると、次のやることがけっこうハードルが低くなってできちゃったりとか。
マラソンがきつくても「次の電信柱まで走ろう。それが走れたらまた次の電信柱まで…。」って思ってると、なんだかんだで最後まで走りきれちゃうのと似てる感じでしょうか。
小さなやることリストの積み重ねで1日ってできてる気がするわー。
ってことで今日もこつこつやってこ。
 

パンダバナーをクリックすると参加してる絵日記ブログランキングにポイントが加算され、ランキングに反映されます。

↓ ↓ ↓
4dadc934

 

☆ハワイ本好評発売中です☆

「ハワイ最高レッツゴー!  フカザワナオコ 

7月12日発売 1188円
144ページオールカラー イースト・プレス刊
☆アマゾンはこちら
☆楽天ブックスはこちら 


e2d3d293-s

アーカイブ

V9L4QKoU_400x400

フカザワナオコ

イラストレーター&漫画家です。

日々思ったり気付いたりした何げない出来事をひとこまのイラストで更新しています。 

「毎日がおひとりさま。」などおひとりさまシリーズや自身の体験したあれやこれやをコミックエッセイにした著作が発売中。

最新刊は「アラフォーおひとりさま、結婚しました。」(KADOKAWA)。 

ギャラリー
  • びっしり芳一
  • びっしり芳一
  • びっしり芳一
  • 寝かせてた
  • 寝かせてた
  • 寝かせてた
  • 今の風が吹いてる
  • 今の風が吹いてる
  • 今の風が吹いてる
  • 今年もこのときが来た
  • 今年もこのときが来た
  • 今年もこのときが来た
スポンサードリンク
☆既刊情報☆
o0324021813358898074
「おひとりさま女子のポチッとお取り寄せ(1)」
著/フカザワナオコ 芳文社 税込864円 2015年2月14日発売
アマゾンはこちら
------------------------------------
o0323021513358900008
「文庫 毎日がおひとりさま。」
著/フカザワナオコ 幻冬舎 税込540円 2015年2月10日発売
アマゾンはこちら
------------------------------------
o0085012213358881980
「おひとりさまのはじめて料理 おひとりさま10年め、でもお料理1年生」

著/フカザワナオコ KADOKAWA 税込1080円 2014年8月13日発売
アマゾンはこちら
------------------------------------
o0085011913199376206
「母娘台湾ふたり旅」
著/フカザワナオコ 幻冬舎 税込 1188円 2013年12月19日発売
アマゾンはこちら
------------------------------------
t00850128_0085012813009905405
「おやじ女子図鑑」 
著/フカザワナオコ 幻冬舍 税込1080円 2013年5月24日発売
アマゾンはこちら
------------------------------------
t00850122_0085012213009900893
「おひとりさま 縁結びの旅」
 著/フカザワナオコ JTBパブリッシング 税込 1296円 2012年9月26日発売
アマゾンはこちら
------------------------------------
t00850118_0085011813009902455
「おひとりさまの京都ひとり旅」
 著/フカザワナオコ 主婦の友社 税込1188円  2012年4月6日発売
アマゾンはこちら
------------------------------------
t00850120_0085012013009901830
おひとりさまの「はじめまして」
 著/フカザワナオコ 幻冬舍 税込1188円 2011年5月26日発売
アマゾンはこちら
------------------------------------
t00850120_0085012013009904595
「いまだに毎日がおひとりさま。」
 著/フカザワナオコ 主婦の友社 税込1080円 2010年10月29日発売
アマゾンはこちら
------------------------------------
t00850120_0085012013009903964
「あいもかわらず毎日がおひとりさま。」
著/フカザワナオコ 主婦の友社 税込1080円 2010年5月21日発売
アマゾンはこちら
------------------------------------
t00850122_0085012213009902905
「毎日がおひとりさま。」
著/フカザワナオコ 主婦の友社 税込1080円 2009年12月18日発売
アマゾンはこちら