banner
↑↑↑(パンダバナーをクリックすると参加してる絵日記ブログランキングに加算されます!いつもありがとうございますー)

テレビはよく見るほうだけどやっぱり偏ってるのかはやりの芸人さんとかに昔から疎い私。
でも最近疎さがどんどん拍車かかってきてるようで…。
実際のその芸人さんたちがネタ番組とかバラエティに出て笑いをどっかんどっかんとって人気がぐんぐん出てくる過程に出くわさず、もうちゃんとブームになってエンタメニュースで「今中高生に人気の◯◯◯がイベントに登場!」って取り上げられてようやくその人たちを知るという。
なのであくまでもエンタメニュースなので話題のネタもさわりだけしか流さないのでネタの本質とか流れとかまではわからず「えっ?な、何があったかいの?ラッスンなんとかって何?」といろんなことから完全おいてきぼり状態です。
そしてもうエンタメニュースでさわりを知るだけで情報に満足してる自分もいたり。
世の中の動きから少しずつずれていくのを日々痛感中です、はい。



さてさて!
今日2月10日は文庫「毎日がおひとりさま。」の発売日です~。
私のはじめて出したコミックエッセイ本「毎日がおひとりさま。」ですがこのたび幻冬舍さんから文庫化されることになりまして。
懐かしのあの表紙のイラストが新しくデザインされてタイトルロゴも新しく作っていただき既刊とはまた違う一冊みたいです。
中身はまるっと同じでほんとそのまま文庫サイズになってるので、そのかわいい手のひらサイズ感もたまりません~。
そう、中身はまるっと同じなのですが、既刊と出版社が違うということで校正チェックも会社によって微妙に違ってて、以前はOKだった表現が今回NGでちょこっとだけ(数カ所ですが)描き直したコマとか言葉とかありまして。
たとえばこのページ。



写真は五年前に主婦の友社さんから出したものです。
でも今回文庫化にあたってこのページに幻冬舍さんから修正チェックが…!
どんなチェックが入ったかというとほぼ間違いさがし状態で、正解は1コマ目で持ってるレジ袋を他のコマで持ってないっていう。
指示メールいただいて「そ、そこですか…!」と私もパソコンの前で崩れおちました(笑)
校正の方もほんとよく見つけてくださいました。
五年前、全然気付かなかったわー。
で、文庫バージョンではレジ袋描き加えて持たせてるのでぜひぜひ本屋さんで文庫手にとって「このレジ袋かー!」って見ていただきたいです。
他にもそんな絵そのものの修正箇所一カ所あるんですけどそれはぜひさがしてみてください~。(ヒントは“本日は日曜日”の章のテレビの絵です。)
まだ初期の作品読んでないっていう方にもこの機会に文庫バージョンお手にとっていただけるとうれしいです!
ぜひぜひ本屋さんで見つけてくださいね~。

毎日がおひとりさま。
2015年2月10日(火)発売
130ページ 税込540円 幻冬舍
アマゾンはこちら







14日発売のお取り寄せ本もどうぞよろしくお願いします!




おひとりさま女子のポチッとお取り寄せ(1)
2015年2月14日(土)発売
146ページ 税込864円 芳文社
アマゾンはこちら







☆「四十路の細道」連載中です☆
女性向けサイトの「cocoloni PROLO(ココロニプロロ)」にてイラストコラム「四十路の細道」を連載中です。
ただいま掲載中の最新号では私なりの育てる話を描いておりますのでぜひぜひ見てください。
「四十路の細道」は毎月第一、第三火曜日の更新です。

【四十路の細道 第三回】髪の毛だって41歳