banner
↑↑↑(パンダバナーをクリックすると参加してる絵日記ブログランキングに加算されます!いつもありがとうございますー)

アルプスの少女ハイジが今年放送40周年ということでその記念の展示観に行ってきました。
ハイジ大好きなんでこれは見逃せないと思いまして。
展示はハイジの細かい設定資料とか展示されててそれももちろん見応えあったのですが、何より一番見入ってしまったのは映像コーナー。
ハイジの声優の方や作画担当の方のインタビューなどに続いてアニメ放送の50話(クララが立つおなじみのシーンの回)が流れてまして。
確か10席ぐらいの椅子でめいめい座って観るって感じだったんだけどそのクララが立てるようにとのハイジやおじいさんの思い、そしてクララ自身の気持ちなどストーリーがどんどん進むにつれ見てる人たちみんなぐいぐいひきこまれてくのがもう手に取るようにわかるんですよね。
お母さんにつれてこられた小さい子から、私ぐらいのタイムリーに見てた世代から、更に上の世代まで、みんな画面の中のハイジやクララの一挙手一投足に夢中で。
あー、やっぱいくつになってもみんなハイジが好きなんだよなーってしみじみしました。
見知らぬ者同士の空間だったけどなんかすごく一体感を感じたハイジ展だったわ。


お盆休みになんか読みたいなー!って方ぜひぜひどうぞ!
↓↓↓↓↓
☆お知らせ☆
2年前に幻冬舎さんから発売になった「母娘台湾ふたり旅」がただいま幻冬舎plusさんにて立ち読みサイトできました!
「まだ読んでないなー。」っていう方はぜひぜひこの機会にネットで読んでみてくださいね。
もう本で読んだ!って方もネットで見るとまた感じも全然違ってて楽しいのでおすすめです~。

順番にどうぞ~。
幻冬舎plus 母娘台湾ふたり旅 第1回
幻冬舎plus 母娘台湾ふたり旅 第2回
幻冬舎plus 母娘台湾ふたり旅 第3回
幻冬舎plus 母娘台湾ふたり旅 第4回


旅の続きが気になる方はぜひぜひ書籍で読んでみてくださいねー。
↓↓↓
母娘台湾ふたり旅 
著/フカザワナオコ 幻冬舎 税込1188円 アマゾンはこちら