ひとこま作者

イラストレーター&漫画家のフカザワナオコです。 何気ない日常をひとこまのイラストにして、日々更新しています。

ひとこま

190526

静岡の寸又峡に一泊二日で旅行に行って来たことを描いてます。

【静岡・寸又峡一泊二日絵日記001】思い出総括

【静岡・寸又峡一泊二日絵日記002】夢の吊橋ですれ違う

【静岡・寸又峡一泊二日絵日記003】吊橋を考える

【静岡・寸又峡一泊二日絵日記004】旅とWi-Fi

【静岡・寸又峡一泊二日絵日記005】さすがお茶どころ

昨日に引き続き旅先で食べたものの記録。
鹿もイノシシも、とってもおいしかった!
調理方法にもよるんだろうけど、臭みとか全然ないし、おいしいお肉って感じだったな。
しいて獣っぽいのどっちって言ったら、鹿肉は弾力もあったし、鳥とか牛とか豚とかいつも食べてる肉とは何か違う野性味みたいなものを感じたかも。
もちろんその野性味もおいしかったなー。
そしてイノシシはもう完全においしい豚肉のようで、「これ豚肉料理です!」って出されたら、私わかんないと思う。
鹿とかイノシシとか普段なかなか食べる機会のないしっかりした肉を食べたからか、旅帰るまでめちゃくちゃ元気でした。
スタミナ感じたわ!

↓ブログランキングに参加中です〜



-----------------------

☆最新刊好評発売中〜☆

1コマ 2

お金オンチの夫婦がお金のこと、老後のことに向き合ってみたお金実録コミックエッセイです。


「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」

著/フカザワナオコ 1296円 ダイヤモンド社 2019年3月7日発売

アマゾンはこちら


ダイヤモンド社にて、新刊チラ見せ記事です!→

ライブドアの公式ブログにて、本を紹介していただきました!→

----------------------


LINEでこのブログの更新のお知らせが届きます。


190525


静岡の寸又峡に一泊二日で旅行に行って来たことを描いてます。

【静岡・寸又峡一泊二日絵日記001】思い出総括

【静岡・寸又峡一泊二日絵日記002】夢の吊橋ですれ違う

【静岡・寸又峡一泊二日絵日記003】吊橋を考える

【静岡・寸又峡一泊二日絵日記004】旅とWi-Fi

旅行中は行く先々で、その土地の名物を食べるのが楽しいですねー。
別に高いものじゃなくても、パパッと買い食いして食べた物が、意外と思い出に残ってたりします。
大井川鉄道の千頭駅の目の前のお茶屋さんで売ってた川根茶ソフトがまさにそれで、とってもおいしかった〜。
川根茶とは、静岡県川根市で作られてる有名なお茶らしく。
お茶のソフトクリームってことはいわゆる抹茶ソフト的な感じかな?と思いきや、全然そういう濃さのソフトではないのです。
お茶っていうか、煎茶!
煎茶のソフトってこういうことか!っていうさわやかさなおいしさで、めちゃくちゃ好きな感じだったわー。
この直前に千頭駅の立ち食いそばで鹿肉そば食べちゃってたので、夫と分け合ってソフト食べたんですけど、激しく後悔したなー。
こんなさわやかなおいしさのお茶のソフトなら、一人一ついけたはず!
なんでひるんじゃったんだろう〜。
そうそう、鹿肉そばもめちゃおいしかったので、またこれもちゃんと描けたらいいな。

↓ブログランキングに参加中です〜



-----------------------

☆最新刊好評発売中〜☆

1コマ 2

お金オンチの夫婦がお金のこと、老後のことに向き合ってみたお金実録コミックエッセイです。


「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」

著/フカザワナオコ 1296円 ダイヤモンド社 2019年3月7日発売

アマゾンはこちら


ダイヤモンド社にて、新刊チラ見せ記事です!→

ライブドアの公式ブログにて、本を紹介していただきました!→

----------------------


LINEでこのブログの更新のお知らせが届きます。



190523

静岡の寸又峡に一泊二日で旅行に行って来たことを描いてます。

これは、昨日更新した夢の吊橋に行ったあとのひとこま。
寸又峡温泉は小さな温泉街なのですが、若者が好みそうなおしゃれなカフェや雑家屋さんもちょこちょこありまして。
旅館のチェックインまでお茶することにして、入ったカフェがなんとハンモック席もあるカフェだったのです。

普通の席とハンモックと選べるシステムだったので、日常生活でハンモックに出会うことなんてないから、もちろんハンモックを選んで。
で、初ハンモックだったのですが、確かに揺れるし浮いてるし不安定で最初は怖かったのですが、けっこうすぐ慣れて、自然と会話はさっきまで渡ってた吊橋トークに。

寸又峡はなかなか山深いとこにあるのですが、そこにみんな吊橋渡るためにたくさんの人が来て、みんなちゃんと順番並んで(係の人とかいない)、橋渡って、帰っていくという。
連休とか紅葉の時期は、橋渡るのに行列で三時間待ちとか、ほんとすごくないですか? 
交通アクセスがいいわけでもない場所なのに、橋までちょっと歩かないといけないのに、みんな吊橋渡るドキドキ感とかそこだけの絶景を求めてるんだなーって。(もちろん私もその一人なんですけどね )

ダム湖が綺麗とか、温泉もあるとか、ハンモックカフェみたいに若者向けのお店もあるとか、そういう付加価値も大事なんだと思うけど、吊橋ってみんなが好きなシンプルに怖くて楽しいアトラクションなんじゃないのかなって。

例えば観光客がなかなか来なかったり、山奥すぎて目玉の観光が弱くて困ってるとこに、景観が良くて、ちゃんと怖くてスリリングな感じも楽しめる吊橋があったら、みんな渡りに行くのかも?
そう、吊橋でビジネスや町おこしができるんでは!?

…なんてことを、つい熱くハンモックに揺られながら夫と話してしまいました。
それぐらい夢の吊橋、すごくにぎわってたし、渡ってみてほんとよかったんだよなー。
日本中の怖くて楽しい吊橋を、ひたすらめぐる旅とかしてみたいわ。

↓ブログランキングに参加中です〜



-----------------------

☆最新刊好評発売中〜☆

1コマ 2

お金オンチの夫婦がお金のこと、老後のことに向き合ってみたお金実録コミックエッセイです。


「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」

著/フカザワナオコ 1296円 ダイヤモンド社 2019年3月7日発売

アマゾンはこちら


ダイヤモンド社にて、新刊チラ見せ記事です!→

ライブドアの公式ブログにて、本を紹介していただきました!→

----------------------


LINEでこのブログの更新のお知らせが届きます。


190522

静岡の寸又峡一泊二日旅の思い出絵日記です。

昨日も少し描きましたが、なぜ寸又峡に行ったかというと、寸又峡のダム湖にかかってる吊橋が「夢の吊橋」と呼ばれていて観光スポットになってまして。
一番いい時期に行くと、ダム湖がエメラルドグリーンでめちゃきれいなんだそうです。
で、GWや紅葉の時期だと吊橋渡るのに3時間待ちという!
というのもこの吊橋一度に渡る人数が10人までと決まってるので、余計に待ち時間できちゃうらしいんですね。
でも私が行ったときは普通の土日だったからか、そこまで混んでなくて、5分待ちぐらいで吊橋渡ることができました。

というわけで初“夢の吊橋” だったのですが、すっごい揺れるし不安定だしで、めちゃくちゃ怖いんだけど、その恐さがクセになる楽しさだった!
渡り始めたらもう先に進むしかなくて後もどりできない感じとか、たまんなくて。
ふと下みたら、ダム湖の水が少なかったらしく砂利しか見えないんだけど、それもまた距離感惑わされて余計に怖くて楽しくて。
ってか寸又峡ってすっごく山深いとこにあるのですが、みんな吊橋渡りにここまで来たのかと思うと、なんか胸が熱くなったわー。

で、吊橋はGWとか混んでるときは一方通行なのですが、この時は両方から渡れるようになってたため、人が橋の上ですれ違うようになってて。
そもそも歩くとこが板2枚分の幅しかなくて、吊橋の中央まで行ったあたりにすれ違うように板3枚ゾーンもあるんだけど、みんな両方からどんどん来るから容赦なく板2枚のとこですれ違うしかなく。
私結局3回渡ったんですけど(来たからにはいっぱい渡っておきたくて…)その3回目の時、向こうから来るのが80代ぐらいの高齢のご夫婦で「大丈夫かな!?」とすごくドキドキしちゃったのです。

というのもただでさえ不安定で揺れてるのに、ちょっとでも足滑らしたらいけないし、なおかつ板2枚分ですれ違わないといけないし、下は8メートルもあるし、なかなかこれは高齢の方にはハードルが高いのでは!?と。
でもゆっくりだけどご夫婦は吊橋渡ってて、すれ違いもなんとかうまく行き、ちゃんと向こうまで渡りきったのでした。
よく見たら後ろに娘さんらしき方もいて、ご家族でいらしてたみたいで。
橋の真ん中あたりで家族みんなで写真撮ったりして、なかなか余裕なのもすごかった!

もちろん無理はダメだけど、私も高齢と呼ばれる年齢になった時に「夢の吊橋なんてあるの?渡ってみたい!」って好奇心持てたらいいよなーってしみじみ思っちゃった。

念願の夢の吊橋渡れて、大満足の旅1日目だったわー。


 

↓ブログランキングに参加中です〜



-----------------------

☆最新刊好評発売中〜☆

1コマ 2

お金オンチの夫婦がお金のこと、老後のことに向き合ってみたお金実録コミックエッセイです。


「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」

著/フカザワナオコ 1296円 ダイヤモンド社 2019年3月7日発売

アマゾンはこちら


ダイヤモンド社にて、新刊チラ見せ記事です!→

ライブドアの公式ブログにて、本を紹介していただきました!→

----------------------


LINEでこのブログの更新のお知らせが届きます。

190521 2

久々に旅行に行ってきました〜!

静岡県の寸又峡(すまたきょう)のダム湖にかかる吊り橋が「夢の吊り橋」と呼ばれていて、きれいって聞いてて。
ついつい「仕事が…、体調が…。」とか言い訳して最近全然旅行行ってなかったので、静岡なら隣だし近場の国内旅行でいいかも!?と。
寸又峡はかなり山深いとこだったのですが、めちゃよかった〜。
自然たっぷりで、久々にwi-fiとかないとこで過ごすのもリフレッシュできた…。
夢の吊り橋は、一番いい時期だと下のダム湖がターコイズブルーに見えてめちゃきれいらしいんですが、私が行ったときは水が少なくて、見えるのは砂利。
でも高さ9メートルある吊り橋なんで、景色も良かったし、何より怖くて楽しかった!
思ってたよりも揺れるし、前後の人がドシドシ歩くタイプだとめちゃその影響受けるし。
板2枚の幅しか歩くとこないので、すれ違うのも怖かったー!
せっかく来たし、そんなに混んでなかったってこともあったので、合計3回吊り橋渡って満喫できました。
GWとか紅葉の時期は吊り橋渡るのに三時間待ちとからしいんで、まぁ水は少なかったけどいっか。
寸又峡の思い出、ブログでもおいおい描けたらいいなー。

↓ブログランキングに参加中です〜



-----------------------

☆最新刊好評発売中〜☆

1コマ 2

お金オンチの夫婦がお金のこと、老後のことに向き合ってみたお金実録コミックエッセイです。


「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」

著/フカザワナオコ 1296円 ダイヤモンド社 2019年3月7日発売

アマゾンはこちら


ダイヤモンド社にて、新刊チラ見せ記事です!→

ライブドアの公式ブログにて、本を紹介していただきました!→

----------------------


LINEでこのブログの更新のお知らせが届きます。

190519


テラスハウスの新シリーズが最近始まったー!
ってことで早速観たんですけど、テラハの住人たちが自由に使っていい車が今回はジャガーっていう高級外車で。
私がもし住人なら、いきなり高級外車とか運転こわいわー!
昔のテラハのシリーズではトヨタの車の時代が長くあって(途中で外車も出てきたけど)、そっちの方がなんか気軽に運転できそうだなーって。
テラハに住む人ってだいたい20代の若者だから、車の運転まだなれてない人もいるかもだし。
なんていろいろ勝手に言ってるけど、私自動車の免許持ってないんですけどね。(原付の免許ならあるよ!)
だいたいテラハの住人でもないんだから、心配したってしょうがないっていう…。
でもこの「私がもし住人だったら…」って想像しながら観ちゃうのが、テラスハウスの楽しさでもあるのです。
住人のみんながワイワイ楽しそうだと「私だったらこの輪に入れるかな~?」って思いながら観るし、揉め事あったら「あー!私だったら無理!すぐ出てく!」ってドヨーンとしながら観るし。
まだ新シリーズ始まったばかりで人間模様がどうなるか未知数だけど、これから毎週楽しみだわ!


↓ブログランキングに参加中です〜



-----------------------

☆最新刊好評発売中〜☆

1コマ 2

お金オンチの夫婦がお金のこと、老後のことに向き合ってみたお金実録コミックエッセイです。


「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」

著/フカザワナオコ 1296円 ダイヤモンド社 2019年3月7日発売

アマゾンはこちら


ダイヤモンド社にて、新刊チラ見せ記事です!→

ライブドアの公式ブログにて、本を紹介していただきました!→

----------------------


LINEでこのブログの更新のお知らせが届きます。

190518

レシピ本とか、雑誌のレシピ特集とか、たまに見るんですが。
ほんと料理の写真も美味しそうだし、ページのデザインもおしゃれだし、何より作り方がとってもわかりやすく説明されててすごいなーって。
料理苦手な私でもできそうな気がして、「ちょっと今夜これ作ってみようかな!?」って珍しく料理に前向きな気分になれます。
でもそれも一瞬で、「わざわざスーパーまで材料買いに行くのはちょっと…。」とみるみるうちにやる気がしぼんでいくという。
結局は「めんどくさい」っていう気持ちが強力すぎるんですよね。
でもたまーになんとなくレシピ覚えてたり、材料が頭に残ってたりして、後日スーパー行った時に「そういえばあのレシピの材料今日買っておこうかな!?」と買って、その料理作ることもあるのでした。(ほんとにたまーにだけど…)
めんどくさいという気持ちと葛藤しつつレシピを見るのも、決して無駄ではないのかな〜?
 

↓ブログランキングに参加中です〜



-----------------------

☆最新刊好評発売中〜☆

1コマ 2

お金オンチの夫婦がお金のこと、老後のことに向き合ってみたお金実録コミックエッセイです。


「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」

著/フカザワナオコ 1296円 ダイヤモンド社 2019年3月7日発売

アマゾンはこちら


ダイヤモンド社にて、新刊チラ見せ記事です!→

ライブドアの公式ブログにて、本を紹介していただきました!→

----------------------


LINEでこのブログの更新のお知らせが届きます。

190516


ここ数年でお金のこととか、自分の体のことを考えるようになったので、その手の本もよく読むようになって。
今私46歳なんですけど、数年前なら手にも取らなかったジャンルだろうな!
でも3月に出した本にも描いたけど、お金のことって何歳でも気になった時に勉強したほうがいいし、健康もこの先すごくすごく大事だし。
私の脳みそでは理解するのに人一倍時間かかるし、なかなか実行できないこともたくさんあるけど、ぼちぼち読み進めたいわ。

↓ブログランキングに参加中です〜



-----------------------

☆最新刊好評発売中〜☆

1コマ 2

お金オンチの夫婦がお金のこと、老後のことに向き合ってみたお金実録コミックエッセイです。


「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」

著/フカザワナオコ 1296円 ダイヤモンド社 2019年3月7日発売

アマゾンはこちら


ダイヤモンド社にて、新刊チラ見せ記事です!→

ライブドアの公式ブログにて、本を紹介していただきました!→



-----------------------
 

ただいま発売中の「サンキュ!6月号」の住まいにかかるお金の新常識」という記事中にて、私の新刊「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」がプレゼントとして掲載されております。
私の新刊の監修をしてくださったファイナンシャルプランナーの深田晶恵さんが、住まいにかかるお金のことを色々教えてくださってる記事です〜。
まだ新刊読んでないという方は、ぜひぜひ「サンキュ!6月号」のプレゼントもチェックしてみてくださいね。


DSC_3855~2

-----------------------

LINEでこのブログの更新のお知らせが届きます。

190515

わかってる。
これ以上太らないように、気をつければいい話ってことは…。
でも私の本能が「そんなきれいごとじゃないんだよー!太るときは太るんだよー!」と訴えてきたんですよね。
喪服って、買ったら何年も着るものなので、やっぱりジャストサイズは怖いわー。
ちょうど同じやつでツーサイズ上の在庫があったので、「さすがにツーサイズ上なら大丈夫でしょ!」とそれに決めたのでした。
いやー、ほんとこれで安心しちゃわないようにしないとな。

↓ブログランキングに参加中です〜



-----------------------

ただいま発売中の「サンキュ!6月号
」の住まいにかかるお金の新常識」という記事中にて、私の新刊「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」がプレゼントとして掲載されております。
私の新刊の監修をしてくださったファイナンシャルプランナーの深田晶恵さんが、住まいにかかるお金のことを色々教えてくださってる記事です〜。
まだ新刊読んでないという方は、ぜひぜひ「サンキュ!6月号」のプレゼントもチェックしてみてくださいね。


DSC_3855~2


☆最新刊好評発売中〜☆

1コマ 2

お金オンチの夫婦がお金のこと、老後のことに向き合ってみたお金実録コミックエッセイです。


「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」

著/フカザワナオコ 1296円 ダイヤモンド社 2019年3月7日発売

アマゾンはこちら


ダイヤモンド社にて、新刊チラ見せ記事です!→

ライブドアの公式ブログにて、本を紹介していただきました!→

-----------------------

LINEでこのブログの更新のお知らせが届きます。

190514

たまにありませんか、こういうこと。
特別なことは何もしてないのに、なぜか妙に髪の毛さらっさらで調子がいい日。
あれ、ほんとなんなんだろ!?
私はもともとクセがひどくてごわついてる毛質なんですけど、年齢とともに癖がひどくなってるのも実感してて。
ドライヤーも下手くそなので、とりあえず乾けばいいやって感じ。
そんな髪事情なのに、年に一回ぐらいなぜか突然やってくる髪の毛さらさらデーが謎すぎる。
私の髪がどうっていうよりも、気温だったり湿度だったりが関係するのかなー?
あとは髪の毛洗って乾かしてから寝るまでの時間とか、睡眠時間とか、そういうこと?
うーん、謎!
毎日こうだと気分いいのにな〜。

↓ブログランキングに参加中です〜



-----------------------

ただいま発売中の「サンキュ!6月号
」の住まいにかかるお金の新常識」という記事中にて、私の新刊「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」がプレゼントとして掲載されております。
私の新刊の監修をしてくださったファイナンシャルプランナーの深田晶恵さんが、住まいにかかるお金のことを色々教えてくださってる記事です〜。
まだ新刊読んでないという方は、ぜひぜひ「サンキュ!6月号」のプレゼントもチェックしてみてくださいね。


DSC_3855~2


☆最新刊好評発売中〜☆

1コマ 2

お金オンチの夫婦がお金のこと、老後のことに向き合ってみたお金実録コミックエッセイです。


「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」

著/フカザワナオコ 1296円 ダイヤモンド社 2019年3月7日発売

アマゾンはこちら


ダイヤモンド社にて、新刊チラ見せ記事です!→

ライブドアの公式ブログにて、本を紹介していただきました!→

-----------------------

LINEでこのブログの更新のお知らせが届きます。

190513


私だったらどっちでもいいって思っちゃいそうだけど、そこで悩むのが生真面目な夫らしいなと。
ってか私も今までお礼のお手紙書くこと何度かあったけど、そこまでガチガチな文章書いたことないわー。
いや、もしかしたら本来は書くべきだったのか…???
こういうのって堅苦しすぎても…って思っちゃうけど、そういうものでもないのかな。
大人の世界は難しいわ。

↓ブログランキングに参加中です〜



-----------------------

ただいま発売中の「サンキュ!6月号
」の住まいにかかるお金の新常識」という記事中にて、私の新刊「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」がプレゼントとして掲載されております。
私の新刊の監修をしてくださったファイナンシャルプランナーの深田晶恵さんが、住まいにかかるお金のことを色々教えてくださってる記事です〜。
まだ新刊読んでないという方は、ぜひぜひ「サンキュ!6月号」のプレゼントもチェックしてみてくださいね。


DSC_3855~2


☆最新刊好評発売中〜☆

1コマ 2

お金オンチの夫婦がお金のこと、老後のことに向き合ってみたお金実録コミックエッセイです。


「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」

著/フカザワナオコ 1296円 ダイヤモンド社 2019年3月7日発売

アマゾンはこちら


ダイヤモンド社にて、新刊チラ見せ記事です!→

ライブドアの公式ブログにて、本を紹介していただきました!→

-----------------------

LINEでこのブログの更新のお知らせが届きます。

190511

ぎゃー!
自分がリサイクルショップに売った物をまた買いそうになるって、そんな究極の無駄遣いってあるの!?
さすがの夫も「いやいや、やめとこ!」と我に返ったらしいですが、でも不思議なもので一旦もういいやと売った帽子も売り場に並ぶと、「いい形してるよな、これ。」とか輝いて見えるそうです。
一度は気に入って買ったものだから、そりゃ魅力感じるのかな。
リサイクルショップに売った時は多分何十円とかの買取額で二束三文だったはずなのに、売り場で並んでてそれがまぁ五百円ぐらいだと「また自分のものにしてもいいかな。」って思えちゃうんですかね。
こういう心理って、理屈では説明できないものなのかもな〜。

↓ブログランキングに参加中です〜



-----------------------

ただいま発売中の「サンキュ!6月号
」の住まいにかかるお金の新常識」という記事中にて、私の新刊「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」がプレゼントとして掲載されております。
私の新刊の監修をしてくださったファイナンシャルプランナーの深田晶恵さんが、住まいにかかるお金のことを色々教えてくださってる記事です〜。
まだ新刊読んでないという方は、ぜひぜひ「サンキュ!6月号」のプレゼントもチェックしてみてくださいね。


DSC_3855~2


☆最新刊好評発売中〜☆

1コマ 2

お金オンチの夫婦がお金のこと、老後のことに向き合ってみたお金実録コミックエッセイです。


「45歳、結婚3年、お金オンチの私にもわかるように 家計と老後のことを教えてください!」

著/フカザワナオコ 1296円 ダイヤモンド社 2019年3月7日発売

アマゾンはこちら


ダイヤモンド社にて、新刊チラ見せ記事です!→

ライブドアの公式ブログにて、本を紹介していただきました!→

-----------------------

LINEでこのブログの更新のお知らせが届きます。